ばりき|千葉県船橋市の空調設備設計施工ネオテック

空調設備用語辞典

Dictionary

馬力

読み方:ばりき

馬力とは、もともと馬が荷台を引っ張る力とそれを継続することによって得られる仕事の効率のことを指します。昔のように輓馬を殆ど使用しなくなってもこの言葉はひとつの単位として用いられています。空調設備に関して使われる場面では、エアコンの能力をキロワット単位ではなく馬力で表すことも業者の間では定着しています。室内面積に空調設備の稼働効率をこの単位によって表します。例えば、同じ広さのしつないでも使用するエアコンの稼働効率が異なれば、エアコンの効き具合も全く異なってくるほどに違いが感じられるようになっています。


空調設備工事との関連性

【業務用エアコンとルームエアコンの違い】

空調設備は、業務用と一般住宅向けではその性能に大きな違いが見られます。業務用のエアコンは空調面積あたりの適合能力が高く、また、スイッチを入れてからの稼働能力も高いです。そのため、広い倉庫やオフィスでは空調能力の高い業務用のエアコンが用いられています。スイッチを入れて空調が効き出すまでに要する電力は、適合能力の高い業務用のほうが効率が良いのです。業務用の空調設備の場合、主に馬力が重視されるので、むき出しのまま設置されることがほとんどです。他方、一般的な店舗向けには空調を天井に埋め込むタイプが一般的です。