ばりでーしょん|千葉県船橋市の空調設備設計施工ネオテック

空調設備用語辞典

Dictionary

バリデーション

読み方:ばりでーしょん

バリデーションとは、あらかじめ決められた要求事項を満たしているかを確認する、必要不可欠な検査です。パーソナルコンピュータなど、機械設備を扱う業界において期待どおりの結果がもたらされているかについての検査でよく使われる言葉であり、空調設備においての検査もこの言葉を使っています。

例えば、ある部屋において、適切なベンチレーションがなされているかどうかを図る場合にも行われます。設備の総合的な判断において、正確な判断を下す場合にこれが適用されるのです。このように、空調機の設置においては大変重要な検査です。


空調設備工事との関連性

【適切なベンチレーションのために】

大きな建物の中にある室内においては、適切な空調設備の設置が大変重要です。多くの人が行き交う場所として、ベンチレーションが適切に行われない空間では、快適な空間にはなり得ません。これはオフィスビルにおいても同様です。この大小様々な空間の空調設備において欠かせないのがバリデーションです。これは、空調機が意図したとおりに機能しているかを確かめる作業であり、検査です。これは、設置している空調機によって室内におけるベンチレーションが適切に行われているかを判断する材料となります。